Breaking News
Loading...
2013/09/06

取材企業追加しました!

チコリでフードセキュリティを考えるロハス(LOHAS)な会社!

[株式会社サラダコスモ]2013.9.27(金)







[こんな魅力的な会社です!]
・「マーケティングができる農家」ただ野菜を作ってスーパーなどの小売店に卸すだけでなく、無農薬で差別化したり、加工品販売にも力を入れる。
・社長がオランダで出会ったちこりを日本で作ろうと決めたのは、「日本での生産量が低いちこりを作れば、作った分だけ食糧自給率が上がる」と考えたから。
・ちこり村では、地元農家の主婦が腕を振るい、地域の旬の農産物を用いた地産地消の手づくり家庭料理が味わえる。
・新入社員の最初の仕事は、毎年社長と一緒に「トイレ掃除」と決まっている。
・ちこり村やサラダコスモでは、高齢者雇用や休耕地活用で地元に貢献している。
・ちこり村は、2006年オープン以来順調に来場者を増やし、現在では年間25万人が訪れ、お菓子やお茶などの加工品も含め、売上は6億円を超える。平日でも観光バスが停まる  観光名所。


[社長はこんな人!]
「日本の食料自給率を上げたい!」と思ったからチコリ栽培を始めたり、資金獲得のために銀行の前で出待ちをしたり、そのバイタリティは有名で、地元の名士。「想いがあればできないことはない!」が口癖で、それを体現してきた人。社長室ではなく、社員と同じフロアで共に仕事をしている。


[社員はこんな人!]
総合企画室室長 宮地 隆彰さん
大手企業からの転職でサラダコスモに入社。入社直後にカイワレからのO-157発生事件などがあり売り上げが激減するなど窮地も乗り越え、ネット販売事業の立ち上げなど新事業も多く担当。「言われた仕事だけをやるのは楽しくない」し、「やりたいと言ったからには責任をもってやる」からこそやりがいがあると感じている。



[会社概要]
社名     株式会社サラダコスモ
企業HP  http://www.saladcosmo.co.jp/
事業内容  ・野菜づくり農業 
       安全・安心をテーマに農薬や化学肥料不使用でスプラウト(発芽)野菜の製               造・販売 。「ちこり」の製造・販売
      ・教育型観光生産施設「ちこり村」の運営
       ちこりを育て、販売することが食糧自給率の向上、休耕地の有効利用、高               齢者の雇用、地元の地域活性などに貢献すると考えている
所在地   〒501-9131  岐阜県中津川市千旦林1-15


取材詳細]
取材の日付 2013.09.27(金
集合時間  9:30
集合場所  G-net事務所 岐阜県岐阜市吉野町6丁目ブラザービル2階
所要時間  9:30~18:00(事前打ち合わせから解散まで)
取材の流れ 3日前までに確認メール→企業下調べ

     
           -当日-      
          事前打ち合わせ
        ↓
       移動
            ↓   
       取材(インタビュー~工場見学など)
       
       振り返り
             ↓
             解散

      
           -後日-
           一週間以内にレポート(A4一枚)web提出


応募方法    取材したい会社名」「氏名」「メールアドレス」「携帯番号」を
      明記して下記のアドレス宛てにメールしてください。
       miryoku@gifist.net