Breaking News
Loading...
2012/10/16

消費者視点での経営で 郊外型小売店に変化を





岐阜・尾張エリアを中心に「カルコス」という郊外型書店と文房具のインターネットショップ(http://www.kdm.bz/)を経営。
読む、書くなどの知的活動を支援し、日本の小売業に新しいソリューションを提供していくという事業理念を持っている。「お客様視点で小売店経営を行うことで、日本の小売業はまだまだ伸びる」という持論をもつ。
Facebookを販売ツールとしてではなく、社内SNSとして利用している点でも注目されています。
http://youtu.be/o_6AkRMZphg「消費者視点とは?」そんなことも聞いてみると面白いかもしれません。


【こぼりの取材ポイント】
先日、下見のために店舗を訪れてみました。天井が高くて開放的な雰囲気の中に、雑誌から書籍、漫画まで、ぎっしり。文房具は、画材までそろってました。今の時期に合せて手帳も大充実。
驚いたのは、書店なのに、「座って読める」コーナーがあること!
見える部分以外にもたくさんの「お客さま視点」が隠されているはず。
そこを取材で聞き出せたらと思っています!


▼企業ホームページ
http://www.culcos.com/

▼11月1日(木)13:00~取材(12:45名鉄「新那加駅」集合)
取材記者の申込をする