Breaking News
Loading...
2013/11/05

取材企業追加されました!

「ゲームは作品ではなく商品である」ゲームというエンターテイメントを提供

[(株)日本一ソフトウエア]11.11(月)





 

[こんな魅力のある会社です!]
・ゲームソフトの開発を中心に事業を展開し、2013年に20周年。
・設立20周年として、記念タイトルの発売や関連イベントを行っている
FC岐阜とオフィシャルスポンサー。スタジアムに会社のマスコット・プリニが登場することもある。
・「チャンス」と「チャレンジ」の会社
・世界でもっとも多くシュミレーションRPGを作った会社としてギネス認定
・社名の由来は、「織田信長が日本一になることを志した地・岐阜の会社だから」「会社名を覚えてもらうために、あえてユニークな名前にした」などさまざまな説がある。当時のメンバーからは大反対された
・ゲームはお客さまありきのものだから、“ゲームは作品ではなく商品である”という経営理念を掲げていた
・現在の経営理念は “Entertainment for All”
・ハードを問わず、PlayStationWii・ニンテンドーDS・モバイル・スマートフォンなど幅広くソフトラインナップ。
・社内ではエンジニアに限らず、誰でも新しいゲームソフトの企画を提案することができる体制がある。
・ゲーム好きな社員が多く、休憩時間などは社員同士で集まって通信を利用したゲームでの交流が盛ん。


[社長はこんな人!]
1996年に日本一ソフトウェアに入社。インディジョーンズに憧れて考古学を学んでいたが「ファイナル・ファンタジーⅤ」にハマって「こんなゲームを作りたい!」と思い、大学3年で進路変更。その日からゲーム業界一本で就職活動した。入社後、営業、広報、開発と、さまざまな分野でゲーム制作に携わる。多くのタイトルのプロデューサーを務めつつ、『魔界戦記ディスガイア』などのシナリオを執筆。20097月に同社の代表取締役社長に就任したのちも、『絶対ヒーロー改造計画』のシナリオを執筆、『魔女と百騎兵』のプロデューサーを務めるなど、ゲーム制作の現場に立ち続ける。

社名     株式会社日本一ソフトウエア
事業内容  コンピュータソフトウェアの開発・製造・販売ハードを問わず、様々なジャン      
         ルのコンテンツ制作に取り組む。北米・欧州やアジアへ販売するためのロー         
      カライズや、他社発売タイトルの開発受託など、幅広い活動を行う。
所在地   〒504-0903 岐阜県各務原市蘇原月丘町3丁目17番


取材詳細]
取材の日付 2013.11.11(月
集合時間  8:30
集合場所  G-net事務所 岐阜県岐阜市吉野町6丁目ブラザービル2階
所要時間  8:30~13:30(事前打ち合わせから解散まで)
取材の流れ 3日前までに確認メール→企業下調べ

     
      -当日-      
           事前打ち合わせ
        ↓
       移動
            ↓   
       取材(インタビュー~工場見学など)
        
       振り返り
             ↓
               解散

      
         -後日-
          一週間以内にレポート(A4一枚)web提出

応募方法   取材したい会社名」「氏名」「メールアドレス」「携帯番号」を
                明記して下記のアドレス宛てにメールしてください。
     
         miryoku@gifist.net