Breaking News
Loading...
2012/12/27

「確かに!そうかもしれないです」



取材もひと段落して、取材に協力してくれた学生さんに
いろんな話を聞くことが多くなっています。
取材そのものの感想、今の学校生活などなど…。

その話の中で学生自身が気づいたこともあります。



話を聞いて多かったことが「新しい考え方・価値観を知った」ということ。


「“お金のために働く”というイメージが強かったから、
働くことを楽しんでいることが衝撃だった」


「一つの考え方にとらわれないようになった。
商品を見るときにも、その商品に込められた思いなんかを考えるようになった」


「中小企業って町工場みたいなものばかりだと思ってた。
でも、やりたいことがすぐ実現できるし、経営者とも距離が近いんだと感じた」




「働く」って大変そうだし、お金もらって安定した生活するために働いてるんでしょ?
大きくない会社って頑張ってるイメージない…。

でも、取材に行った会社は小さい会社だけどすごい元気。
中小企業でもこんなに頑張ってるところはあるんだ!

そう感じてくれた学生は多いです。

でも、学生が気づいたことはそれだけではないです。
それはまた次回お話しましょう!